スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケてる株の買い方についてじゃ

今日はイケてる株の買い方についてかいたるぞ






というのも最近半分ノリでアリババドットコムを買ってもうて
ちょっとだけ「しもうた」と思ったからじゃ

18日(水)に13.27香港ドルで買うたったアリババその後ダダ下がりをして
20日(金)には11.92になってしもうとる。

そこまで騒ぎ立てるほどの値下がりではないんじゃが
「待つ」という精神力がなかったばかりにちょっと損をしとるわけじゃ。

株の買い方には何パターンかあるわけじゃがわしの経験上いい買い方と悪い買い方があったんで
書いたるぞ。

①バブル買い→最悪

②下がってきたな買い→まあまあ

③反発してきたな買い→まあまあ

④ひっそり買い→まあまあ

⑤暴落ビビり買い→最高

といったところで
①のバブル買いは2007年頭の中国金融株の暴騰時にやってもうた。
人寿やら銀行やらがドゴーンどごーんと上がってるのを見ながらわしもとびつけ~とばかりにかって
あっという間に下がったんじゃ。
やっぱりみんなで株価を押し上げている最中に買ったらいかんの。
上前だけはねてすぐ退却できるならいいがそんな器用な売買はできんけえの。

②は今回のアリババじゃ、すでの高値の3分の1以下になっていたから買ったんじゃが
まだまだ下がる可能性もあるし、買値を割り込んだ状態で塩漬けを強いられる可能性もあるから
長期的に見れば大きく下がる危険性は少ないし、倍以上になる可能性も高いと思うが
我慢の期間が長くなるし、買値より安い株はホールドの意志も弱まってしまうからの。
0233銘源医療もサブプラ第一弾の18ドルから13ドル台に下がったところで買って、
先日ちょっと金が必要じゃったんで12ドルで売ってしもうた。
買値より安い株価で1年もっとったんじゃがあんまり気分よくなかったのう。

③これはうまくいったことあるよ。
ダダ下がりの後のぽっとした反発にのって、1か月くらい我慢させられたけど
その後半年で倍くらいになったんよ。

④羅欣と東江がこれだったんよ。
Qさんコラムで紹介されとったからみんな知っとったと思うがまだ業績の良さに
株価がついていっとらんかった。
市場の注目もうっすいうっすい感じがしとった。その後四半期ごとに好決算を重ね
株価はどんどん上がっていきおったわい。
ちなみに、今羅欣。東江を買うてもここ1年くらいの株価低迷で市場の注目が薄れとるけえ
同じように半年後や1年度、2年後にどっこんどっこん株価があがって
大きく報いられるようにおもっとるよ。

⑤これは3月に威高を7ドル台で買うたった時じゃな。
ベストバイじゃった。
2月に14ドル台だった株価が3月に7ドル台に下がっとった。
これを買うのはさすがにビビったわい。
しかし、わしの調べられるかぎりじゃが調べてみたら特に悪いニュースはなかった。
どうもファンドの決算売りによる値下がりと投資家の心理がビビりに傾いているだけのようじゃった。
そんでビビりながらも「今じゃ~!!」と買ったらあっという間に倍近くまで株価がもどったんじゃ。
これならたとえまた株価が下がったとしても7ドル台までは精神的余裕もあるから
ホールドも苦にならんというわけじゃ。

といことで今回の1688アリババの買い方は②じゃったわけじゃが
これなら買わんかったほうがましだったかもしれんわい。
もっと我慢をしとったら⑤の暴落ビビり買いができたかもしれんのに

「人の行く裏に道あり花の山」とか「少数派になれ」というのはつまるところ
みんながビビッとるところで買えるとか、みんなが注目していない時に買うとか
そういうことなんじゃと改めて思ったよ。

ところでこのわしの買い方はいずれも「優良成長企業」と自分が確信をもったものだけに限っとるから注意せんといかんよ。

ダメダメ企業で⑤の暴落ビビり買いをしたらその後株価がさらに10分の1とかになってビビり損かつ
富士山の樹海に行くことになるけえ。

これは単純にみんなが崖からおちるとわかっとるから行かない道なだけじゃけえ
行ったら死ぬよ。

そういう株は掲示板でみんながあわてふためく様子を見て「大変じゃの~買わんでよかったわい」と
ほっと胸をなでおろすという楽しみにとどめるんじゃ。

ほいじゃの。

押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。