スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資というもの

週末、知人の紹介で不動産業者に会ってきたんじゃ

まずその知人じゃが、わしと年はあんまり変わらんし、サラリーマンのくせして
資産が1億を超えているようなカリスマ不動産オーナーなんじゃ。

一体その錬金術の秘密はなんなんじゃろうと詳しく話を聞いてみたら
銀行から借り入れた金利よりも高い利回りで不動産を運用してその差分を取るという極めてシンプルな戦法じゃった。

そして、規模を拡大することでキャッシュフローの額をあげていくんじゃな。

不動産投資に対して銀行の貸出金利が3.3%程度、管理費もろもろを引いて都内の超一等地のマンションの利回りが6%程度、単純計算では借入額の2%~3%が自分のものにはなるわけじゃ。

つまり1000万円借りたとすると毎年20万円~30万円が自分のものに、仮に1億円借りたとすると毎年200万円~300万円が自分のものに、これを借入金の返済や再投資にあてていくということじゃな。

しかし、入居者がつかないというリスクはクリアしたとしてもこわいのは今後仮に金利が上がって、また家賃が相対的に下がって金利が利回りを超えてしまった場合暗黒の未来がまっとるでな。

またマンションの資産価値なんてどうなるかわかったもんじゃないけえ
仮に金利があがって「払いきれん」となった場合に売ったるわいといっても実際に売れるもんなのかどうか?

確かに儲けとる人はいるんじゃが確実にもうかるのかどうか判断つかんのう。


押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。