スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今やらないと

どうでもいいことだけど最近小説を書き始めた。

気がついたらわしも30歳。

職業はとりあえずのつもりで始めたサラリーマンをだらだらと続けて
いろいろ考えつつも「まあこんな人生かな~」と思いだし、
正直、仕事での満足感はそんなに感じてないが
納得のいく恋愛の末に障害を乗り越えて結婚して、子供も生まれ、まあ安定した人生が歩めそうな感じで

ただ、このままいったら「わしは人生でこれをやったぞ~。やりきったぞ~」という満足感を味わえるのかなというと若干疑問が残るし、たとえ評価されなくても一つの作品を作るということに一生懸命になって完成させられれば人生のテーマのひとつをクリアしたと言えると思う。

また何となくwikipediaで村上春樹の記事を見ているときにジャズ喫茶を経営しながら小説を書き始めたというのを読んで「何か楽しそうだな~」とぼんやり思った。

また、学生時代に「将来何になりたいの?」と聞かれたとき
「どんな形でもいいから自分の作品を残したい」と答えたこともふと思い出した。

いつかやろうと思ってたけど今やらないと。

というわけでマスターベーション全開な感じだけれども
カミさんと子供が寝た後と通勤電車の中でこつこつ構成を考えてやっと固まってきた。

内容はコテコテのエンターテイメントで
幕末タイムスリップもの。
伏線を考え、どんでん返しを考え、作品作るのって本当難しいね。

これからどうやって作品を発表していくか考えよっと。


押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

人生じゃ③

今日も人生の幸せについて書いたるど

というのもわしこそが幸せ探し真っ只中におるからじゃ

わしは一応安定した職業についとるけどあんまり出世の見込みがない
このことにコンプレックスを抱えて悶々としとるんじゃ

じゃあ出世できるように頑張ればええじゃないかと言われるとそれは確かにそうなんじゃが話は少なくともわしにとってはそう単純じゃあないんじゃ
能力うんぬんももちろんあるが心から望んでないものに頑張っても努力が苦しいだけで結果にはつながらんわい

普通の人の不幸はたいていがこの自分が望んでいるものと目指しているものがずれてるというギャップからきとると思うんよ

というわけでわしはとりあえず出世を人生の目的に据えることはやめたよ
コンプレックスの問題は解決できとらんがこれは時間をかけて考えて行くよ

じゃあわしがなにを目指すかじゃがわしは自分の出世より仕事を通してみんなに喜んでもらうことを目指そうとおもうとる

どれだけ貢献出来るかが勝負になるわけじゃ

そして今まで考えて来なかった人間性の向上をそろそろ考えていかんとおもうとる

そんなことを考えた30歳の春じゃった

ほいじゃの。

押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking

人生じゃ②







今日モーニングを読んどったら『華和家の四姉妹』(作:柴門ふみ)が最終回じゃった。

長女・藤子が物語を総括してくれるいいセリフを言うとったんで書くぞー

ちなみにこの物語はキャリア志向の長女と色気はあるが男運のない次女、普通の三女、女芸人を目指す四女が各ストーリーごとに主人公になりいろいろな問題に悩んで成長するヒューマンストーリーなんじゃ。

藤子は大企業でのキャリアを捨てて自分で事業を始め、そこにそこに四女「うめ」がたずねてきた。


うめ「藤子ちゃん変わんないねー」
藤子「え そうお?」
うめ「結局人って変わんないのかなーってウチら姉妹見てて思うよ」
藤子「竹美も桜子もかわったじゃん --で それなりに幸せそうだし」
うめ「うん 環境は変わったよね けど桜子ちゃんの面倒見の良さとか竹見ちゃんのクールで自分の道を行く生き方とか……元々の性格はそのままだよ」
藤子「結局人って自分らしく生きるしかないのよ
人を羨んだり自分のコンプレックスにこだわって選んだ゛幸せ゛は本物じゃないんだな きっと」


わしはこのセリフに共感してしもうた。
結局人生の幸せは自分が本当の心の奥で望んでいることをちゃんと理解してそれにあったものを見つけんと実感できんのよ。
あとは、自分だけが幸せになるんじゃなくて周りの人と幸せを共感できるようにならんと本当に幸せだとは感じられんのよ。

よく異常犯罪者がドロップアウトした元エリートだったとかいう話があるけど
大抵の場合彼らは自分の幸せの価値観を見つけられなかったか、それに基づいて生きられなかったんじゃろうの。

また、人と幸せを共感するという経験をなくしてしまっていたんじゃろうの。

もし、今幸せを実感できていない人がいるとしたら自分がこころから望むものはなんなのか
その幸せは人と共感できるものなのかを考えてみたら何かしらのヒントが見えるかもしれんの。

今日も、恥ずかしげもなく人生の幸せについて語ってやったわい。
ガハハ

ほいじゃの

押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking

人生じゃ①

もう一個のテーマである人生の幸せについても恥ずかしげもなく書いたるど~

わしはずっとなやんどった
仕事がうまくいかない。人付き合いが下手。なんか面白くない。今充実していなければ10年後も20年後もやっぱり人生楽しくない。まあそんな誰でも悩むようなことをぐじぐじなやんどったんじゃ

しかし最近考え方を変えたんよ
本当に自然と変えられたんよ

つきつめると幸せは自分がなるものではなくて誰かを喜ばせてやることじゃとおもったんじゃ

つまり今までは自分のことしか考えとらんかったんじゃ

今までなんとあほじゃったんじゃと反省しこの年でこのことに気づけてよかったとよろこんだんじ

30歳から性格を変えるのは難しいといわれとるがチャレンジしてまわりを少し喜ばせてわしも幸せになってみるよ

この話はまだまだ書くど

誰がなんと言おうと書くど~

ほいじゃの

押してもよろしいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
フリーエリア
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。