スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば

わしは株暦5年くらいになるが全く持ってセンスゼロで
中国株に投資していたにもかかわらず3年くらいずーっとトントンの状態じゃった。

まあ、戸松さんの本で紹介された「なんとか高速」とか「なんとか農業」とか「トラベルスカイなんとか」とかを買っては売って買っては売ってとわけのわからんことしとったんじゃから当然。

その後暇でひまで日本株投資もしだしたがこっちもよくわからんままに買って売って買って売ってと
適当な売買をしてお小遣いの70万円が1年後には30万円になっとった。

その時買っていたよーわからん新興企業は株価100倍の状態から今は1,000分の1への下落と
まあ今思うとおっそろしい会社に投資していたもんだたなと。

そのころはいろいろと試しては損して試しては損して、すごく自信がなくて、誰も信じられなくて
自分のコアになる思想を探しておった。
株で収支をプラスにできる人なんて神ではなかろうかとおもっとった。

しかし、わしにも神との出会いがあった。
運命の2006年12月にハイQと出会い、面白くて一気にバックナンバーをよんだった。

わしが株で始めて儲けられたのはまさにここから。

そして、投資をどういうセオリーでやればいいかも知り、
ちょっとの暴落でもガタガタしなくなった。

人生の成功にはメンターとの出会いが大切とよく言うが
邱 永漢さんと出会えたわしはとてつもないラッキーだった。と改めて思う。

カテキンさんの日記もつねにチェックしているが
すごく面白いけどなーんかわしには相性が悪いのよ。
わしがカテキンさんレベルじゃないからなのか、それともただたんに相性の問題なのか?

とにかく自分が自信を持てるやり方でいくしかないような気がするのう。

わしの場合は未来を妄想しながらガマン料を払うこと


押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

勝手にブログ紹介

今日見つけたんじゃがこのブログ↓すごいいいぞ。

http://redskyinevening.blog116.fc2.com/

わしには真似できん分析の詳細で
羅欣薬業や東江環保全なんかをちゃーんと分析してくれとる。

やはりブロがーはこうあるべき

ようするに企業が成長していて今後も成長が期待できるからほっとけばいいんじゃ。

ミスターマーケットが耳元で「株売っちまえよ売っちまえよ」とささやいても
ミスターチルドレンが「HEROになりたい」と叫んでも
ミスタードーナツが「モスにメニューぱくられた」と訴えてもなーんにも関係ない。

押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





ちょっとグレてます

羅欣よ~!! 東江よ~!!

お前らいつ爆発するんじゃ~~~!!!!

1年待ったわしに対して今日のざまはなんじゃ!!

まあ、2007年前半の急騰で数年先まで織り込んだ株価はたぶんもうチャラになってしもうたから
後は今後何年先までまた織り込むかだろうな。

2、3年先まで織り込んだら3倍くらい
7、8年先まで織り込んだら30倍くらい
(今後70~80%くらいの増益を続けて行くとして)

最後まで付き合っちゃるからはよ爆発せえ!!

押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





不動産投資の続き

昨日の続きで不動産投資についてなんじゃが
不動産業者さんに聞いた話でひとつ非常にぴんときたのが
自己資金:借り入れの比率が2:1というのが最強なんじゃそうじゃ。

例えば自己資金が100万円しかないのに900万円の借金をしてワンルームマンションを購入する場合、100万円に対しては10倍のレバレッジがきいて、
借り入れ金利3.3%利回り6.3%だったら1000万円の3.3%の33万円が毎年入ってくる。

100万円に対しては利回り33%になるからこれだけみるとなかなかいい投資に思える。

しかし、万が一金利と利回りが逆転した場合は借金の利息をマンションが払ってくれんで無駄金を払い続けることになるんじゃ。

対して自己資金1000万円で借り入れが500万じゃったらそのままいくと500万の借金は5年できれいさっぱり消えてもうて単純にいうと5年間で自己資金が1.5倍になるんじゃな。

5年後も2:1の比率を守ったら自己資金1500万円に対してだいたい1000万円くらいが借りられる。
この1000万円の借金も5年くらいできれいさっぱり消えて、10年後には自己資金は2500万円になっとるわけじゃ。

こうして資産を増やしていくと20年後は資産5倍、30年後は資産10倍程度になっとる。

確かに堅実な投資じゃの。




押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





more...

こんな時に読むべきマンガ

ポジションをある程度抱えていた人は満身創痍の状態

こんな時だからこそ読まんといかんマンガがあるんじゃ。

今日わしがおすすめするのは「キャプテン」

言わずと知れた努力系本格野球マンガの王道じゃ。

平凡な野球部員達が努力とチームワークだけを武器に強豪野球部へと成長していく様を世代交代する4人のキャプテンを主人公に展開していく。

その中でもこんな気分に最高なのが第2部「丸井キャプテン編」

先代の谷口キャプテンのようなカリスマ性のない丸井は時に空回りしながら、時に部員達に呆れられながら、それでもなんとかチームを引っ張っていく。

そして全国大会進出を控えた地区予選決勝戦、ライバル校青葉との全国大会優勝のカギを握る試合。

2点リードで9回を迎えるもエース近藤の負傷とミスで試合は延長にもつれ込む。

実力では青葉にひけをとらない墨谷二中も選手層の薄さはいかんともしがたく次第に満身創痍の様相をあらわにしていく。

そして、延長18回。墨谷の選手たちはみんな立っているのがやっとの状態。
一人でも欠けたら即試合放棄につながる。

ライトの島田は外野フライを追いかけてフェンスに激突。
その時頭を打った影響で意識は朦朧とし、守備中にも意識を失い倒れる始末。
審判にもう試合は無理ではないかと聞かれ、自分が欠けたら墨谷の負けになるので必死でごまかす。
青葉もライトの穴めがけて攻撃してくる。
狙いどおりのライトに大きなフライ。
必死に飛びつく島田。
またもやフェンスに激突しながらボールを取りに行く。
島田はもう意識がない。
審判がグローブを見るとボールは入っていた。

そして、延長18回裏、墨谷の攻撃

もうバットを振る力もないナインに対して丸井が礼を言う。

キャプテン①


しかし、ナイン達は最後の最後まであきらめない。
加藤はもう振れないバットを振る。
丸井はふらふらの状態で1塁へ出塁。
そして、4番のイガラシ。
ファールで粘ろうとするもバットを振るたびに倒れこむ。
もう小細工をする体力もないと悟り、最後の一発にかける。

キャプテン②


イガラシが最後の力を振り絞って打った球はホーム大きく空に上がり静寂の中レフトスタンドへ吸い込まれていった。

ということで中国株、苦しい状況だけど頑張ろうや。

しかし、勝手にマンガの絵を使ってしもうたけどちばあきお先生に怒られんかな?

キャプテン丸井編クライマックス買うならこっから↓
キャプテン (5) (集英社文庫―コミック版)

押してもいいであるぞ↓
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ





フリーエリア
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。